おすすめクレジットカードの口コミ紹介をします

ポイント還元率の高さを基準に利用するクレジットカードを決める人が多いですが、はっきり言ってそれでは片手落ちです。もちろん、ポイント還元率が低いよりも高くなっている方が有利であることは間違いありません。しかし、ポイント還元率以外の部分にも目を向けて口コミサイトでカード選びをする必要があります。現実的なことを考えると、誕生月などにポイント還元率が2倍、3倍になるサービスを提供しているカード会社がよく見受けられます。本当に欲しかった物を買っていつもより多めのポイントをもらうのであればよいですが、ポイントをたくさんもらうためにさして欲しくもない物を買ってしまうようなことがあっては本末転倒になってしまいます。本当の意味で賢くカードを使いこなしたいと考えているのであれば、持っているだけでお得になるカードを口コミサイトを利用して選ぶようにする必要があります。

持っているだけで得するカードがたくさんあります

たとえば海外旅行が趣味で頻繁に海外に行っているという人ならば、無料で海外旅行保険がついてくるクレジットカードを1枚作っておくと便利です。海外へ行くと、現金払いよりもカード払いがメインになります。いずれにしろカードを作っておく必要があるわけですが、付帯サービスとして無料の海外旅行保険がついているカードを作っておけば、旅行に行くたびに個別に保険に加入する必要がなくなります。また、マイルが貯めやすいカードにしておけば、飛行機代タダで海外旅行に行けるようになります。今は、飛行機に搭乗した時だけでなく、街中の買い物でもマイルが貯まるようになっているカードがたくさんあります。口コミサイトなどで取り上げられる代表的なカードとしては、JALカード、ANAアメリカン・エキスプレスカード、MileagePlusセゾンカードなどをあげることができます。どのカードも持っているだけで得になるカードですので、おすすめすることができます。

映画好きの人におすすめできるクレジットカードとは

映画が好きで、しょっちゅう映画館に行って映画を観てくるという人は、シネマイレージカードセゾンを作っておくと便利です。シネマイレージカードセゾンは、クレディセゾンとTOHOシネマズが提携して発行しているクレジットカードです。このカードを持っていると、映画を観るだけで面白いようにマイルが貯まっていきます。TOHOシネマズで映画を観た場合に限られますが、上映時間1分につき1マイル貯まる仕組みになっています。好きな映画を観るだけで100~200マイルくらいもらうことができるのですから、こんなにお得な話はありません。マイルに有効期限はあるものの、300マイルから商品交換できるようになっているため、マイルを流してしまう心配はほとんどありません。ちなみに、6000マイル貯めると、TOHOシネマズの1ヵ月フリーパスと交換することができます。